毛の成長と毛周期について

新宿でレーザー脱毛をする場合は、まずカウンセリングの予約をして、体質や毛質などを見極めてから治療計画を立てていきます。

・毛周期に合わせる重要性

毛には毛周期というのがあって、生えてきてから抜け落ちるまで一定のサイクルがあります。

抜けた毛は再度毛包組織から作られ、毛として生えてきますが、抜け落ちた後は休止期が入るためすぐに生えてくるわけではありません。

また毛穴や部位により、毛周期は異なります。

レーザー脱毛がいくら高い効果が期待できたとしても、1回の施術ではその時生えている毛しか処理できません。

1度目の施術時に休止期だったところは、毛周期に合わせて日を改めて処理していきます。

・施術の間隔

毛周期は個人差もありますが、同じ人でも部位により少しずつサイクルが変わります。

だいたい1ヶ月から2ヶ月間隔で数回施術を繰り返し、やっと1部位の脱毛が完了するというのが一般的です。

早く終わらせたいからと、施術間隔を短くしても、施術時に休止期の毛には対応できません。

だからこそ、毛周期に合わせてタイミングよく処理していく事が大切なのです。

・まとめ

新宿のクリニックでSパーツを予約する場合でも、1回では完了しませんので、数回施術を繰り返していきます。

美容外科でもレーザー脱毛ができますが、人気があるクリニックは予約が取りにくい事があるので注意してください。

ポイントは自分の毛周期に合わせて、タイミングよく施術を繰り返す事です。

コメントは受け付けていません。