レーザー照射の出力について

レーザー脱毛は医療行為となるため、皮膚科やクリニックなどの医療機関でしか施術を行えません。

新宿でレーザー脱毛をしたい場合は、医療機関を探してください。

▼参考リンク–>(URL:http://www.airporthotelsfrankfurtmain.com/

・レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛はレーザー波を使い、毛包組織を破壊して永久減毛するという仕組みです。

脱毛したいところにレーザー照射を行うと、照射部位の毛根が破壊され毛が抜け落ち生えてこなくなります。

毛質により照射出力を変えますが、出力が強いほど刺激は強くなります。

人によっては痛みを感じる事もあります。

医療機関で医師免許を持った医師が施術を行いますので、正しく行えば安全性の高い脱毛方法です。

・レーザーの出力

レーザーの出力に関しては、個人差がありますし、同じ人でも部位により毛の量や太さが違うので、出力を変えて処理していきます。

これは新宿にあるどのクリニックでも同じです。

レーザー脱毛は高い効果が期待できますが、正しい知識と、レーザー機器を扱える技量も必要です。

原則医師が施術をしますが、医師立ち会いの元なら看護師が施術をしてもいいとされています。

ただし看護師が独断で施術をする事はできません。

・まとめ

レーザー出力に関しては、毛が太く固くなるほど強くなり、細く柔らかい毛は出力を低くします。

以前はレーザーでは難しいとされていた、うぶ毛の処理もできるようになっています。

クリニックでも信頼と実績があるところを探してください。

高い脱毛効果が期待できますが、1回で完了する事はありません。